トップページへ

2013年


12月8日

コイケヤのポテトチップスの、
「サワークリームオニオン」という名前を覚えられない。
いや、覚えているのだが、すぐに言葉が出てこない。
何がいけないのかというと、
「サワー」を日常では全く使わないし、
食べても全然クリームではないし、
たまねぎの味もしない。
だから、思い出すのに時間がかかる。


12月8日

カルビーの期間限定じゃがベーコン味。
「じゃが」ってすべてのポテチがじゃがだろう!と思った。
味は普通のベーコン風味。


12月4日

今まで食べなかった味噌味のインスタントラーメンを食べるようになった。


12月1日

知らない言葉を初めて知ったとき。
小学校の修学旅行の旅館で、「かもい」にぶらさがらないという注意事項を聴いて、
初めて「かもい」というものを知った。
中学生のとき学校で、「犬走り」を上履きで歩かないという注意書きのプリントを見て、
初めて「犬走り」というもの知った。


11月27日

ファミレスで、
オムライスがケチャップからデミグラスソースに変わり初めの頃、
それを初めて食べたとき、
オムライスが新鮮で豪華になったような感じがしたが、
今では何処でもオムライスがデミグラスソースになり、
逆にケチャップのオムライスのほうが新鮮に思える。

ハンバーグもデミグラスソースが定番だ。
それはそれで美味しいのだが、
レトルトのケチャップ味のチキンハンバーグの味も好きだ。


11月24日

猪瀬直樹が石原慎太郎に擦り寄り、
副知事から都知事になった経緯から、
私は猪瀬を好きになれなかったのだが、
今回の5000万の無利子無担保の借り入れの件で、
言うことが二転三転し、
猪瀬は権力を使かって金をたかる
かなり腹の中が黒い人物だということが解った。
早く知事をやめてほしい。


11月23日

サッポロ一番の「頂」のしょうゆ味を食べる。
マルちゃん製麺と似た味だ。
こういう場合は後発の類似食品より、
食べ慣れたほうが売れる。
作り方どおり作るより、
ゆで時間を2分30秒にし、スープはゆでてる最中に鍋に入れたほうが美味しい。


11月21日

コンピューターのマージャンゲームの強さは、
インチキによるものだ。
ランダムに牌が配られるのではなく、
強いコンピューターは配牌からいい手がくる。
そして一発でツモあがったりする。

インチキではなく、確立や点数の状況などで切り牌を選ぶ、
純粋に強いコンピューター麻雀を
開発する人はいないのだろうか。


11月20日

亀田のボクシングの試合を終盤だけテレビで見る。
相手は世界ランク14位、しかも本来下の階級の選手で、亀田より小さい。
そんな格下相手に下がってばかりのボクシング。
そしていつもの微妙な判定勝ち。
亀田の試合は慎重すぎてかっこよさがない。


11月17日

ハクション大魔王の実写ドラマを見る。
大魔王が痩せているとこ意外は、登場人物がアニメに忠実で笑える。
内容のバカっぽさもアニメに忠実。
子供向けのドラマなので、ストーリーは単純明快でヒネリ無し。
そう言えば、昔は、
ゴールデンに小学生向けのドラマがあったものだが、
今は無い。


11月16日

日本対オランダ親善試合。
ゴール前でキーパーにパスしたボールが相手の足元へ行き、
そのままシュートされて失点。
あそこで、キーパーへのバックパスの選択肢はない。
判断ミス。
Jリーグのクラブチームが増えすぎて試合の質が落ち、、
日本のサッカーのディフェンスのレベルが低下している。


11月15日

ナビスコのエアリアルを食べる。
とうもろこしの菓子で、味はとんがりコーンとほぼ同じ。
食感は、エアリアルとネーミングされているように、
ふわっとして柔らかい。
それと、とんがりコーンのように指にはめられない。


11月13日

ネコをボーガンで射ち殺した未成年の大学生は、
以前連続放火で逮捕されていた。
なんで連続放火犯が大学生をやってるんだ?
くまえり同様、この大学生も10年ブタ箱に入れるべきだろう。
犯行の動機は社会に不満があったからと言っている。
この大学生の放火や動物虐待の噂は、学校や地元で広がり、
今後も良好な交友関係が築けるわけがなく、
社会からの疎外感を覚え、
生きている限り社会への不満は解消されない。
ゆえにこの学生の動機は無くならず、また犯罪を犯す。
江戸時代のように火付けは打ち首でいい。


11月13日

「原発即ゼロ」発言で今話題になっている小泉元首相。
野党が同じことを言っても大した話題にならないし、
山本太郎議員が言っても無駄な抵抗にしか感じない。
将来的に原発ゼロを目指しているという自民党の曖昧な言葉に
全て飲み込まれてしまう中、
小泉元首相一連の発言は、かなりのインパクトと説得力がある。


11月11日

生めんふうの袋入りラーメンが流行っている中で、
織田祐二のCMでおなじみの、
サッポロ一番の「麺の力」だけが油で揚げた麺だった。
そして今年、
マルちゃん、日清に遅れをとっていたサッポロ一番は、
油で揚げてない麺の「頂」を新たに発売した。
食べてないので感想はなし。


11月10日

ペットの癒し効果は、作業の集中力を高めると
学者がテレビで言っていた。
かなりインチキくさい内容だった。
ネコを飼ったことがある人なら解ると思うが、
ネコはかわいく作業を邪魔する生き物だ。


11月10日

汁用のお湯とゆでる用のお湯を分けて、マルちゃん製麺のうどんを作る。
分けて作ったほうが、汁に透明感が出ていい。
ただし、関東風の味付けなので私の口には合わない。

後日、ヒガシマルのうどんスープでマルちゃん製麺のうどんを食べたところ、
美味しかった。


11月9日

昔のマンガは巻数が少ないと書いたが、
アニメ化や映画化された「めぞん一刻」も文庫で10巻だ。
この頃はマンガ界全体に勢いがあり、人気マンガでもダラダラと連載を長引かせず、
新作でもっと面白いものを作ろうとする意気込みが、編集にもあった。
今はかなり保守的。
一定数確実に売れ、黒字になるマンガは何十巻と続ける。
しかしそれが、マンガ雑誌の勢いを無くしているんじゃないかと思う。
以前は、好景気だったこともあるが、電車に乗ると、マンガ雑誌を読む人がかなりいて、
網棚には雑誌が放置されていて、
それを回収し路上で売る人もいた。
今はみんなスマホでゲームをやっている。


11月9日

マルちゃん製麺 うどん 感想

テレビのCMでよく流れているマルちゃん製麺のうどんを食べる。
作り方どおりに、麺をゆでたお湯をそのまま汁として使ったが、
さっぱりした味わいが損なわれた。
月見うどんにして食べたが、何か物足りない。
カップうどんが美味しいのは、
あげのおかげだったと、思い知る。
同じマルちゃんの、
赤いきつねのほうが美味しい。
また、同じ値段なら
マルちゃん製麺のラーメンのほうが断然美味い。
マルちゃん製麺のうどんは、そのうち消えそうだ。


11月8日




昔の特撮やロボットアニメのような
かなり無駄の多いデザインの
東京五輪のメインスタジアムの建設費が、
予算を大幅に超えるため、
収容人数とデザインは維持しつつ、
スタジアム周辺の面積を縮小し造られるらしい。
湾岸未来都市をイメージしたデザインだとは思うが、
しょせん競技場なんだから、
もっとシンプルなデザインでいいと思う。


11月7日

グルメ番組グルメマンガの影響で、脂が多い肉ほどいい肉と言われるようになったが、
脂が多いと、赤身のたんぱく質が減って、損した気がする。


11月6日

三越伊勢丹、松坂屋、高島屋など、
入店しているレストラン(直接経営しているレストランではない)
に食材の誤表記があったと、次々に会見を始めている。
材料費を安くすませるための食品偽装ではなく、
あくまでも誤表記だ。
違う食材を使っていたことをカミングアウトするので、誤表記ということで許してください、
といった感じだ。

全ての高級店が高級な食材を買い始めると、
ますます高級食材が高騰する。
日本のレストランでは
食材をごまかしてない店舗のほうが少ないんじゃないか。


11月6日

SBおでんの素のおでんの作り方には、
1リットルの水に一袋の粉を入れると書いてある。
しかし、そのとおり作ると味が薄い。
コンビニ売りのおでんも、汁の色、味、ともに薄い。
九州のおでん屋の、底が見えないほど濃い汁で育った私は、
500ccの水に1袋半の粉を入れておでんを作る。


11月5日

気候がよくなると、うちの近所の某コンビニはドアを開けっ放しにするのだが、
でかいハエが店内にいて、
おでんのでかいハンペンに止まり
美味そうに食べていた。
もちろん店員は気付いてなくて、
そのハンペンは誰かが買っていくのだろう。
私はコンビニのおでんは買わないので、
どうでもいいことなのだが、
某コンビニ本部は、全店舗にドアを開けっ放しにしないよう
指示を出したほうがいいと思う。


11月4日

炭酸の強いコーラやサイダーが好きだ。
特にこの夏、炭酸を飲みたくて飲みたくてたまらず、
炭酸中毒になったのかと思った。
しかし、寒くなったら飲みたくなくなった。
寒いくらいで飲まなくなるのは中毒ではない。


11月3日

次男逮捕により、みのもんたが報道番組すべてを降板した。
会見で、子供の育て方が悪かったと言っていたが、
育て方の問題じゃない。
みのもんたの生き様の問題だ。
みのもんたの会社は談合をやり、
みのもんた自身は番組アシスタントと一夜を共にし、
また、セクハラではないかと疑われる映像も流れた。
そういうことをやっても、
みのもんたの会社は利益をあげ、
みのもんたはタレントとして成功している。
そういう生き様を、子供は見てきたのだ。


11月1日

9月からずっと鼻水とくしゃみが出て、熱っぽい。
(体温は37度と微熱)
それと、毎日のように血便。
3日便秘の後うんこをしたら、
ゲリ便といっしょに血が出て、
便器の中の水が真っ赤に染まる。
3日分の血が溜まっていたようだ。
もちろん尻を拭いたトイレットペーパーにもべっとり血が付く。
痔もお腹も痛みはない。
鮮血なので、内臓からの血ではなく、
大腸か直腸に潰瘍かポリープか裂傷ができ血が出ているのだろう。
直腸の潰瘍は痔ろうの原因になるので、
生きたまま腸に届くビフィズス菌のヨーグルトを毎日飲む。
現在、血便は止まるが、まだ熱っぽい。


10月31日

事務所をやめ、フリーになった「さらば青春の光」の「ネタを作らないほう」が、
先輩芸人の嫁と不倫していたことが明らかになり、
競演NGの芸人が増えているそうだ。
事務所をやめると、半年から1年仕事が無くなるが、
多くの芸人から嫌われると、
1年どころではなく、
同世代の芸人がいなくなるまでバラエティーの仕事がなくなる。
来年のキングオブコントでは、予選の段階で落とされるだろう。
「ネタを作るほう」は、早く解散して新しい相方を見つけたほうがいい。
コンビ名に「さらば」を付けたのがよくなかった。
次は、「こんにちは」を付けるといい。


10月31日

マンガにギャグを入れるときは、
ダジャレはあまり使わないようにしている。
ダジャレに頼りすぎると、
ギャグマンガ家は終わりなのだ。



とは言ったものの、
私のマンガにはくだらないダジャレタイトルが多いし、
ダジャレギャグもある。


10月30日

昔、博多駅にあったハンバーガー屋の
エビバーガーとフィッシュバーガーが好きで、
電車に乗るときは駅弁ではなく、
それを買っていた。
マクドナルドのフィレオフィッシュよりも、私の好みだった。
その時は、何故好きだったのか深く考えなかったが、
後に、トーストにカツとキャベツの千切りとマヨネーズをはさんで食べた時に、
かつて好きで食べていたフィッシュバーガーの味を思い出した。
エビバーガーやフィッシュバーガーには千切りキャベツが多めに入っていたのだ。
そう、私の好みに合っていたのは、揚げ物の油っこさを和らげる
キャベツの千切りだったのだ。
フィレオフィッシュに入っているピクルスより、
キャベツの千切りのほうが、
タルタルソースとフィッシュに断然合う。


10月29日

甘いお菓子は甘すぎる。
お菓子メーカーの社員は甘いものばかり食べ過ぎて、
甘さに鈍感になっている。


10月29日

世の中には、二種類の人間が存在する。
鼻をかんだ後、ティッシュを広げて見る人間と
見ない人間だ。
私は必ず見る人間だ。


10月29日

ポケモンの開発者はマーケティングをしないそうだ。
面白いかどうか、売れるかどうかの判断は、自分の感覚でやるという。
これはヒット作を出した人にしか言えない言葉だ。
ヒット作を出してない人が言うと、「だから売れないんだ」と言われる。


10月28日

阪急阪神ホテルの高級レストランで、
表示と違う安い食材が使われていた件で、
ホテル側は偽装ではなく誤表示だと言っていたが、
料理のプロが素材を見て長年誤表示に気付かない訳がない
と、多くの人は思っているだろう。

中にはひとつ星をつけられているレストランもあり、
ミシュランの評価というのも、いいかげんだと思った。


10月28日

来年から日本サッカーは、J2の下にJ3リーグができるそうだ。
Jリーグに加入クラブが増える一方、
総観客数は、近年では2008年をピークに下がり続けている。
有名選手の多くが海外へ行き、Jリーグに魅力がなくなってきているのに、
こんなに増やして大丈夫なのかと思う。


10月27日

昔の特撮番組のアステカイザーをMXTVでやっている。
かなりショボい。
だが、そのショボさが面白い。
子供番組だが、子供は観ないだろう。

原作はマジンガーZやデビルマンなどを排出したダイナミックプロだ。
仮面ライダーでおなじみの石ノ森プロに比べ、
ダイナミックプロは特撮製作会社に恵まれず、
特撮でのヒットがない。
デビルマンも全身緑タイツの特撮だったら、
笑えたが、ヒットしはしなかっただろう。


10月27日

本を整理しているのだが、
昔のマンガは人気マンガでも完結するまで短いものが多い。
十数巻で終わる。
デビルマンは、アニメとのメディアミックスなので、
最初から終わる時期が決まっていたようだが、たった6巻だ。
一方、今のマンガはやたらと長い。
何十巻と続く。
私の好みを言わせてもらえば、
20巻以内での完結がちょうどいい。
最初は大好きでコミックスを買っていたが、
長く続き、話の展開に中だるみを感じ、途中で買うのをやめてしまったマンガもある。

子供の頃は、好きなマンガやアニメが最終回を迎えると、とても悲しかった。
その一方で、新連載や新番組はかなりの刺激になりワクワクしたものだ。


10月26日

朝まで生テレビが、実は生放送じゃないことに驚いた。
生放送かどうかで番組の内容は変わらないと思うが、
番組を盛り上げるため このくらいの嘘はいいだろうという姿勢は、
テレビ朝日の信用を失わせる。


10月24日

フジテレビのホコ×タテにやらせがあったとして、番組が終了するようだ。

ラジコンと何かが対決するのは、過去に何度もやっていて、
ホコ×タテはネタ切れ感が強く、最近私はほとんど観ていない。
やらせがあった回も観ていない。
終わるのには、いい時期だったのかもしれない。

フジテレビは、ホコ×タテの枠で、
やらせ(フィクション)OKなドラマを始めたらいいと思う。
もちろんタカトシなどのレギュラーは
そのまま使って。


10月23日

「相棒」で、殺された被害者が暗号のダイイングメッセージを残していた。
暗号にせず、犯人の名前をそのまま書けばいいと思って観ていたのだが、
犯人は数学者で、被害者は数学者に挑戦する意味で
暗号にしたんじゃないかという説明だった。
ダイイングメッセージを暗号にするには、
理由がないといけないので、脚本家も大変だと思う。


10月21日

永谷園の たまねぎのちからを飲む。
ケルセチンが含まれていて、苦味があると袋に書いてあり、
味は、たまねぎスープというより、
こげたたまねぎ汁といった感じだ。
スープとしては楽しめない。
もっと美味しくできないものか。


10月20日

子供の頃 推理クイズが好きだった。
氷を凶器に使うトリックや
氷を台に使うトリックはよく使われていた。
また、
密室殺人事件のトリックで、
くだらなすぎて
すごく印象に残っているのがある。
それは、
ビルの一室の殺人事件で、
ドアには内側から鍵がかかっていて、
窓は開いているが、
高いビルなので窓から人は入ることはできず、
死体の側には、くの字の板が落ちていた、
というものだった。
犯人は同じビルに住んでいる人で、
凶器は予想どおりブーメランだった。


10月20日

昔買ったコミックスを整理しているのだが、
昔のマンガは人気マンガでも巻数が少ない。
それに比べ、近年のマンガはやたらと巻数が多い。
特に近年の出版不況下においては、
一定数のファンがいて、確実にコミックスが売れるマンガは、
編集部が終わらせてくれないのだ。
だがそれは、
雑誌の新鮮味を無くす諸刃の剣でもある。


10月19日

この日本地図には、明らかな間違いがあります。
間違いは何処でしょう。



ヒントはカンガルー、コアラ。


10月18日

奥様は魔女では、
ダーリン役の俳優が腰痛で降板し、
新しい俳優がダーリン役で登場した。

新ダーリンは旧ダーリンの動きや立ちポーズや表情をマネて
違和感がないようつとめている。
しかし、
旧ダーリンが、オーソドックスな白いYシャツ、黒や濃いグレーのスーツを
よく着ていたのに対し、
新ダーリンは明るいブルーのスーツ、デザインにこったカラフルなシャツを着ている。
ダーリンの服の趣味が一気に変わった!!!
ちなみに、新ダーリンの俳優は、
後にゲイだということをカミングアウトしたそうだ。


10月18日

小泉元首相が原発ゼロ発言。
発言の内容は、聴いてないのでよく解らないが、
私も将来的に原発ゼロには賛成だ。
根拠は、
政府や電力会社が言っている、原発のほうがコストが安いというのは大嘘だからだ。
何故、現在原発だと電気代が安くなるかというと、
国が原発事業に税金をつぎ込んだからだ。
電力会社だけで原子力事業をやったら、
火力発電以上の電気代をとらないと、
電力会社は割りに合わないはずだ。

何十年後かに、今の原発が老朽化し、次々と廃棄されるが、
放射線を帯びた廃棄物を何処に処理するのか、
場所も、その莫大な費用も未解決のままだ。
原発はコストが安いに騙されるな。


10月17日

80年代の美少女マンガは、顔が歪んでいる。
それが気になる。
自分のマンガの歪みも描いてて気になる。
しかし、完全に歪みのない左右対称の3Dのような絵だと、
かわいくない。


10月17日

ツイッターを始めたのに、
ツイッターには書かず、
主にここに書いている。
他人(私)の一言を読んでも
大して面白くないだろう
と思ったりする。


10月17日

若い頃に顔を整形しすぎると、
歳をとってから
顔の衰えかたに差が出て、
所々崩れたような顔なる。
特に笑ったときに
それが顕著に出る。
某元AV女優のブログを見たら、
怖かった。


10月16日

先日観たテレビドラマの相棒2時間スペシャル(再放送)では、
立てこもり事件が警視庁の会議室で起きていた。
これは踊る大走査線の
「事件は会議室で起きてるんじゃない」
を意識して作ったんだと思った。


10月13日

優勝しても入場者数が減っているという理由で、
2年前に落合監督を解任した中日球団社長が更迭された。

この社長は、
監督 コーチを全員球団OBにし、
選手、コーチ、スコアラー、トレーナー、その他スタッフを減らし、
何億かのコスト削減を実現させ、
負けても地元に愛される球団、
負けても面白い野球を目指した。

そして、このプロジェクトを絶対に成功させようと、
ファンサービス部をつくり、
新監督にもファンサービスをさせ、
球場に来た人全員にレプリカユニフォームをただで配る日をつくり、
観客の増加を計った。
しかし、皮肉なことに、
ファンクラブの会員は減り、
チームが弱くなったことで
観客数はナゴヤドーム創設以来最低となり、
削減したコストの何倍も収入が減る結果となったのだ。

そもそも優勝監督を
観客が減っているというバカな理由で解任するのは、
日本のプロ野球だけだ。
Jリーグの監督が観客数の減少で解任されたなんて話はない。
そんなことしたら、世界の笑いものだ。
チームを強くするために監督を呼ぶのであって、
客を呼ぶ営業をさせるために監督を呼ぶのではない。


10月12日

西武対ロッテのクライマックスシリーズをテレ玉(テレビ埼玉)で観る。
テレ玉といえば、埼玉限定の企業が埼玉限定のCMを流すテレビ局だが、
クライマックスシリーズということで、三菱電機のエアコンや、
ロッテのような全国区の企業のCMが流れた。

西武ロッテどちらのファンでもないので、
こういうときは、負けてるほうを応援しいながら観る。


10月12日

気温30度を超える。
10月も半ばなのに。


10月11日

世間一般の人は、何故カップそばが好きじゃないのか?
カップラーメンと比べると、
人気に差があるのは理解できる。
私もカップラーメンのほうが好きだ。
だが、カップうどんと比べても、カップそば人気がない。
赤いきつねと緑のたぬきは、
売り上げにかなり差があるという。
私はカップうどんとカップそばを比べると、
全く差がないくらいどちらも好きなのだが、
味覚が変なのだろうか。


10月9日

犯罪において、計画性の有無で量刑が違う。
計画性があったほうが刑が重い訳だが、
これが私は納得できない。
計画性が有るほうが悪質だが、
人間性からいえば、
無計画に思いつきで犯罪を犯すほうが、
犯罪に対するハードルが低く、人間性がかなり怖い。
ハードルが低いから、再犯性も高い。
特に強盗殺人事件においては、
たまたま見かけたので、殺して金を奪ってしまえ
といった感じで、
通り魔的であり、誰もが被害者になり得る。
計画性の有無で量刑を変えて欲しくない。


10月8日

マックトースト(100円)を食べる。
薄切りのハムとチーズ2枚をマフィンで挟んだやつだ。
味は、ハムの塩味が割と効いている。
同じ100円なら、チキンクリスプのほうが好きだ。


10月5日

TVKでメタル侍というのをやっていたので観た。
金属の鎧をまとった侍が出てくるのかと思ったら、
ヘビメタのメタルだった。
外人が顔に、Kissのようなペンントをしただけで、
マゲや服装は普通の侍だ。
タイトルがふざけているんだから、
とことんふざけて、
マゲも服もメタルっぽくすればいいのに・・・
と思っていたら、闘うシーンになって
髪も服装もメタルになった。
そしてギターを弾きながら闘った。


10月4日

急に寒くなる、軽く風邪をひく。


10月2日

来年消費税が8%に上がる。
アメリカは州によって消費税のパーセンテージが違うが、
8%くらいだ。
大国アメリカくらいが、景気を維持しつつ税をとるギリギリのラインかもしれない。


10月2日

Windowsのプログラムの破損で、
1週間以上パソコンの調子が悪かったのだが、元に戻った。
Winndowsのアップデートがあったからかどうかは解らないが、
パソコン自ら復元したようだ。


9月29日

ハンバーガーの値段が120円に値上がりし、
見づらくなったマクドナルドのメニュー。
期間限定商品やセットを売ろうとして、
安価の単品を小さい文字だけにし、
解りづらくしている。
チキンクリスプなんか、単品の場所には載っておらず、
セットのところに小さく(単品100円)と載ってるだけ。
よほど単品では売りたくないんだと思った。


9月29日

汚水視察で名前の漢字を間違えられた安倍総理。
服の名前が安倍ではなく安部になっていた。
あべは阿部もあり、紛らわしい。
多分今まで何度も間違えられたはずだ。

私も本名で読みや漢字を何度も間違えられた。
間違えられる方が多いので、いちいち訂正しない。

岡島という先生がいて、「おかじま」先生とみんな呼んでいた。
実は、「おかしま」というのが正しい読みなのだが、
その先生もいちいち訂正していなかった。

私もその程度の間違いなので気にしないのだ。

ただ、荒井海鑑の漢字が間違えられたときは、
仕事で使う名前なので、すぐに訂正した。


9月28日

IEやコントロールパネルなどwinndows系の一部ソフトが使えず、
クリックするとパソコンが重くなるという状態が、
一週間以上続いていたが、
何もしてないのに昨日から回復した。
勝手に復元する能力があるのか?


9月28日

艦これは難しい。
ネットで情報を見ながらでないと、攻略できない。
艦これが最初にアップされ、情報のないうちに始めた人は、
かなりの戦略家だと感心する。

私はぼちぼちやっているので、
あまり進んでない。


9月28日

モンドセレクションを受賞したお菓子はそれほど美味しくないと、
子供の頃思っていた。
モンドセレクションのwikiを見ると、
モンドセレクションというのは、
主に品質に対する評価で
味は二の次だということが解った。
そして、順位を決める賞ではなく、
基準に達していれば、いくつも金賞や銀賞が出る賞だということも解った。
多分日本のお菓子の多くは、
審査を受けると賞が貰えるのではないかと思う。
そして、成分が単純なお菓子ほど、
良い賞になりやすいんじゃないかと推測できる。


9月28日

来月からサザエさんの製作がデジタル化。
ついでに3D化もすればいい。
トイストーリーのように表情豊かに。


9月28日

私は大喜利が得意でない。
ギャグマンガは絵で面白さを表現できるが、
言葉だけというのは難しい。

お題
「こんなマンガは絶対に売れない。」

全員同じ顔同じ服。

全てのコマの端に読者を罵倒する言葉が書いてある。

セリフが全て暗号。

超ブスと超ブ男の恋愛マンガ。

いろいろ考えているうちに「絶対売れないマンガ集」というのを描きたくなった。
変わり者が買ってくれないかな?


9月27日

大喜利は日本独自の文化だ。
笑点によって、多くの国民に認知されている。
ただ、笑点の大喜利は、純粋に大喜利として楽しむものでなく、
出演者がキャラを演じて罵倒し合う
一種のコント芸として楽しむものだ。


9月25日

近所の100円ショップで何年か前に印鑑を買った。
今年そこで印鑑を見てみると、私の姓の印鑑が2つ並んでいた。
100円の印鑑なんて、無くさない限り2個目を買うことなんてないんだから、
増やさなくてもいいのに・・・。
しかも、小中高大と私と同姓の人は学年に一人もいなかったくらいの姓なのに。


9月25日

キングオブコントでのうしろシティのコントは、
勘違いした若者が都会に行こうとするところを、
少し違った視点で突っ込むという内容だ。
このネタを見るのは2回目で、
初見の時は面白かったが、2回目だと面白く感じなかった。
多分それは、ネタ自体に明確なボケがなく、
突っ込みで笑わせる内容だったからだと思う。
だから、審査員の評価も低かったのだと思う。
天竺鼠よりも100点も低かった。


9月25日

キングオブコントの天竺鼠、
一年間自分たちのコントについてストイックに追求し続けたと紹介された。
そして、追求した結果そこでやったコントは、
寿司のかぶりものをかぶり踊るという 大して中身のない内容だった。
しかもその踊りが、下手ではないが めちゃくちゃ上手いという訳でもなかった。
紹介とコントのギャップが面白かった。


9月25日

たれ、からしが入ってない納豆が売っている。
値段は58円。
他の納豆より20円から40円安い。
消費税が上がったら、こういった商品が増えるのだろうか。


9月24日

手塚治虫ドラマ、手塚役には草なぎ剛。
草なぎは、芸能界でも絵が下手で有名なのに、よく抜擢したなと思った。
24時間テレビで放送されたアニメの「バンダーブック」の裏話は、
wikiを見ると、ドラマでは描かれてないところがあり、面白い。


9月24日

なぞなぞ。
砂漠を一人で歩いていると、
向こうのほうからフランクフルトソーセージと
ビールを持った男が歩いてきて、
「水を持ってませんか」と言った。
その男の国籍は?


9月23日

なぞなぞ。
ひろしくんのおばあさんは、
時速150キロ以上の速さでみかんを投げ、
ひろしくんはそれを片手で受け取ったが、
誰も驚かなかった。
どうしてだ?


9月23日

金田一VS明智小五郎を見る。
最後の明智の変装には、
その強引さに意表を突かれて笑ってしまった。
やはり、強引な変装があってこそ明智小五郎であり、
江戸川乱歩の世界だ。
ただ、家の入れ替えトリックは、必然性を感じなかったし、
夜中とはいえ、
近所の人にバレるリスクがかなりあるんじゃないかと思った。


9月22日

昔のマンガの中の未来都市では、流線型の乗り物が 
透明なチューブの中を走っていた。
これから建設されるリニアモーターカーは、地下40メートルを走るそうだ。
合理的だが味気ない。


9月22日

小学校2年生のときに、担任の先生に習った印象に残っていること、
それは、作文のとき句読点を打つ場所。
その先生は、句読点は読んで息継ぎをする場所に打つよう言っていた。
実際には そういうルールは無いのだが、
息継ぎをする場所に「、」があると読みやすい。
文章の構成を子供に言っても解らないので、
先生はそう教えたと思う。


9月22日

ドラクエのモンスターパレードを始めたが、
すぐにやめて、戦艦これくしょん(略して艦これ)を始める。
ゲームの魅力は達成感だ。
モンスターパレードより艦これのほうが、
短時間で多くの達成感が得られるようになっている。
よく出来ていると思う。

マンガで読者に達成感を与えられないものか、と考えてみるが、
紙媒体ではそれはかなり難しい。
ミステリーのアドベエンチャーゲーム方式なら、可能だと思う。
アドベンチャーゲームを作れるフリーソフトがあるので、
作ってみたい。


9月22日

ドクターペッパーの変な後味は、癖になる。
嫌いな人は嫌いだが、好きな人は大好きな味だ。
ただ、カロリーが高い。


9月19日

焼き鮭の皮が好きだ。
とはいっても、皮だけを食べると、味にくせがありすぎる。
身といっしょに食べるから、美味い。


9月18日

子供の頃なぞなぞが好きだった。
だが、子供向けのなぞなぞの多くは、
「食べられないパンはフライパン」のように、
答えはダジャレから導き出される。

アメリカの映画で、
男が子供に、アイを使わずにミシシッピーと言えるかとクイズを出した。
ミシシッピー(mississippi)のつづりには アイ(i)が多く含まれている。
子供がとまどっていると
男は自分の目を抑えてミシシッピーと言った。
そう i ではなく eye(アイ、目)だったのだ。
アメリカもダジャレか!!!

また、子供の頃、子供日に狂わない人は誰というなぞなぞが本に書いてあった。
答えは しょうき様 だった。
そんな人知らないと思った。

30階建てのビルから傘を持った女が飛び降りたが、女は死ななかった。
どうしてだ?
というような 答えがダジャレじゃないなぞなぞが私は好きだ。


9月18日

清涼飲料水のラベルに書いてあったなぞなぞの暗号。
読めるかな。



ヒントは夏楽しむものです。

ヒント2


9月18日

パソコンの調子が悪い。


9月17日

このホームページはホームページビルダーで作っている。
win98を使っていた時に買ったものだ。
ホームページビルダーは初心者用で、
パソコンに関するスキルの高い人は使わない。
ソースにHomepage Builderと表示され、
格好悪いらしい。
私は今でも初心者のようなものだから、気にしない。


9月17日

服のボタン。

子供の頃、ボタンがたくさん箱に入っている状態が嫌いだった。
穴があいた色や大きさの違う円形の物が、
うじゃうじゃあるのが、気持ち悪かった。
そして服も、ボタンの付いてない
頭からスッポリ着るものや、
ファスナー系のものを好んだ。

今は、前ボタンの服が多い。


9月16日

岩塚製菓のきなこ餅(お菓子)を食べる。
かつて話題になったお菓子「ふんわり名人」ほど柔らかくない。
また、シナモンが入っていて、
シナモン風味が苦手な私には、嫌な後味が残る。
他の人は、シナモンの味は気にならないし美味しいと言う。
味の好みは人それぞれ。


9月16日

ソーダ村の村長さんがソーダ飲んで死んだそーだ。
葬式まんじゅう小さいそーだ。
という詩。
ネットで調べたら、童謡サッちゃんの作詞家が作った詩を、誰かが変えたものだった。
元の詩では、村長さんが死んだのは嘘で、
「葬式まんじゅう」は出てこない。
村長さんが飲んだのはメロンソーダだ。
それで、
いったい誰が詩変えて世間に広めたのか知りたい。


9月16日

関西、東海、関東、東北に台風。
小学校低学年の頃、台風を大風(たいふう)だと思っていた。
実際、明治の初めには大風(おおかぜ)と表記することがあったそうだ。
その後、颱風(たいふう)と書かれるようになり、台風となったそうだ。


9月14日

オリンピックのプレゼンで、
放射線は○○キロ以内でブロックしているというの安部総理の嘘。
「放射線を含んだ汚水が漏れて 海に流れているが、海で拡散し、
海流に乗って東京にやってくる量は測定できないレベルなので心配ない」
と正直に言ったら、東京オリンピックは無かっただろう。

東京電力任せにしていた原発の処理を、
国がやるようになったことが、
東京オリンピックがもたらした一番の功績だと、誰かが言っていた。


9月14日

東京臨海を走るゆりかもめは狭い。
ボックスシートが邪魔。
170センチ以下の人を対象にボックスシートは作られているそうだが、
あんな乗り心地の悪いものをよく作ったものだ。
東京オリンピックまでには、全車両改善されるのだろうか。


9月13日

みのもんたって、ニュース扱う番組向きじゃない。
みのの会社は談合で摘発されたことがあるので、
みののコメントは聴くたびに白々しく感じる。
そういう理由で、私は朝ズバは観ない。
みのは「おもいっきりテレビ」のようなバラエティーで光るタレント。


9月13日金曜日

書こうと思っていたことを忘れてしまった。
という訳で、天候についてとりあえず書く。
昨日は、29度まで気温が上った。
地域別の気温の発表だと29度だが、
うちは窓が南向きで、さらに隣に建物がなく一日中陽が当たり、
アスファルトで地面が塗り固められているので、かなり暑い。

日本では、手紙を書くときは季節の挨拶から始めるのが一般的だが、
外国ではどうなのだろう。


9月13日

幼稚園入園以前の幼い頃、
私は、チンコが何故立つのか因果関係を考えた。
そして、チンコが立つのはオシッコをしなければならない合図だという結論にいたった。
その後、大人になり、医学的にそれは間違いではないことを知った。
膀胱に尿が溜まると、その刺激が脳に行き、チンコを立たせる。
それが朝立ちだそうだ。


9月12日

ギャグは16ページ以内。
ギャグは8ページ以内。
ギャグマンガはストーリーマンガよりページ数が少ない場合が多い。
しかし、ギャグマンガは話を進行させつつ所々にギャグを入れないといけないので、
16ページだと、描いてて足りないことがある。
ギャグマンガは短くなければならないという常識を覆したのが、
かなり昔のことになるが、秋本治さんだ。
確か投稿作のこち亀は、ストーリーマンガと同じ31ページだったと思う。
ジャンプのギャグマンガの連載が13ページだったのに対し、
連載のこち亀のページ数は17ページくらいだ。
かつてのヒット作 魁!男塾もギャグマンガなのだが、
絵もページ数もストーリーマンガ並だ。
だから迫力がある。
こういう柔軟性が、少年ジャンプがいくつものギャグマンガのヒット作を排出しているゆえんだ。
だが、出版界には、いまだにギャグマンガは短いページだという固定観念が存在する。
短いページでもヒット作は出るが、
1話に対する読み応えが、必然的に乏しくなる。
マンガのネット連載化が進むと、
ページ数というものが あやふやになってくる。
ページを贅沢に使ったすごいギャグマンガというものが出てくるかもしれない。


8月12日

くだらないギャグ系のマンガを描く割に、あまりギャグマンガは読まない。
ギャグに関しては、好みが激しい。

ギャグマンガは、1つの話にたくさんギャグが入っているほどよく、
1ページに1つはギャグを入れるという風潮がある。
しかし、ギャグは面白くなければ、話の腰を折るだけの邪魔な演出であり、
読んでいて疲れる。
ギャグが多すぎるのも考えものだと思う。


9月11日

同人誌はギャグが入ってないとダメだなあと思う。
エロだけだと物足りない。
個人的な好みだけど。


9月10日

デジタル関係のサイクルが早くなった。
そして、それについていけてない出版関係。

大手出版社は電子書籍の販売店を自ら経営すれば、
作家への印税率も8割くらいに設定できるのに、何故か後手にまわっている。


9月8日

高校野球世界大会決勝 日本対アメリカを見ているが、
日本はアメリカに比べ内野の守備が劣る。
アウトだと思った打球がヒットになり、
ゲッツーもとれない。
守備がよかったら、2失点は防いでいた。

結局2−3で負ける。


9月8日

宮崎監督が、長編アニメから引退。
晩年は子供向けを意識して作っていたにもかかわらず、
絵の動きのすばらしさと、ところどころに見ることができる魅力的な不気味さから、
宮崎作品は大人の私でも退屈せずに観ることができた。
でも、個人的に面白かったのは、子供向けを意識していなかったナウシカやラピュタの頃。


9月8日

ツイッターを始めるが、何をどうしていいのか仕組みがまだよくわからない。


9月8日

予想を覆し東京オリンピック決定。
スペイン、トルコよりスポンサーを集める能力が高いのが決めてか?

フランスが東京の次の五輪開催を狙っているので、
同じヨーロッパのスペイン五輪開催阻止にまわったという説もある。

東京五輪では、
ユルキャラブームの中、どんなオリンピックキャラができるのか見ものだ。
戦隊もの風な「五輪ジャー」とか。


 9月6日

ミツヤサイダーに麦茶を入れたら、ジンジャーエールっぽくなった。
見た目が。
ジンジャーエールを飲みつけない人に、
ジンジャ−エールだと言って飲ませたら、信じるかも。


9月6日

東京でのオリンピック開催は、無理そうだ。
東京には原発の汚水は来ないから安全と言っても、
世界に通じる海に汚水を垂れ流しているので、
懲罰的意味で、オリンピック開催地にはならないだろう。


9月6日

来年4月にXPのサポートが終了する。
XPで十分機能は足りているのに、
マイクロソフトは次々と新しいOSを出す。
私は現在7を使っているが、
XPで使っていたソフトが7になって使えなくなった。
ネットで調べたら、あきらめるしかないそうだ。


9月5日

先月と今月は、ミツヤサイダーが安く売っているので、よく飲んでいる。
ミツヤサイダーは、くせのない味なので、混ぜて飲むのに適している。
牛乳を少し混ぜるとマイルドなカルピスソーダ味。
かき氷にかけるメロンシロップと混ぜるとメロンソーダ味。


9月5日

マンガ作成ソフトのクリップスタジオを使っているが、
コミックスタジオより、ペンで描く感じが心地いい。
レイアウトも一般的な絵画作成ソフトのようになって、使いやすい。


9月4日

家を破壊する竜巻の瞬発的なエネルギーは台風どころじゃない。

この文章を書くとき、
「しゅんぱつ」を変換しようとしたが、
出来なかった。
「しゅんぱつりょく」なら変換できた。
瞬発的という単語は誤りで、瞬間的が正しい。


9月4日



カップスターとろポタ鶏白湯を食べる。
インスタントのポタージュスープのように
とろみがあるのかと思ってたら、
あっさりスープでとろみがなかった。
ちょっと期待はずれだった。
味は普通。


9月4日

リボンの騎士のパロディーマンガを描く。
いつもの私のパロディーマンガは、元のマンガに似せる努力はせず、
さらには、元のマンガのエピソードを入れることも少ない。
それは、なんとなく似たインチキくさい絵柄のほうが、
パロディーとして個性が出るし、
元ネタを全く知らない人でも楽しめると思っているからだ。
そして、そっくりに描くのが面倒だからだ。

しかし、今回は、手塚マンガのエッセンスを
取り入れたくて、リボンの騎士や他の手塚マンガを読んで描いた。
手塚マンガは、さりげない絵でも、絵に躍動感があり、
あらためて、自分のマンガとの品質の違いを痛感した。


9月4日

エコが嫌いだ。
正確に言うと、政府がエコと言うのが嫌いだ。
無駄な消費があってこそ、景気がよくなる。
民主党の失敗は、税金を投入してエコエコ言っていたことだ。
エコは法律で実現させていけばいいのであって、
税金を投入してまでやらなくていい。

かつて、エコポイントというのがあって、消費電力の低い電化製品は、
そのエコポイントの対象になったのだが、
今使っているいるエアコンは、まさにそれ。
某大手メーカーが無理やり作った安くて消費電力が少ないモノで、
全然冷えない。
よく見ると、日当たりのいい部屋は、冷えない場合があると、説明書に書いてあった。
そんなエアコン作るな。


8月6日

パインアップル&トマト

「驚きのコラボ」と書いてあったので、
サンキストのパインアップル&トマトを飲んでみた。
野菜とフルーツのミックスジュースが売ってあるが、
それのパイナップルの味が強くなった感じの味だった。
トマトとパイナップルは合うと思った。


8月2日

Jコミは、ただでマンガが読めるサイトだ。
どれも「ただ」なのに、ヒット数に差がある。
読者の好みに合わないと、ただでも読んでもらえない。
お金を払っても読みたいと読者に思わせるマンガを描くのは、
たいへんな作業なんだと改めて思う。


8月2日

ツイッターなどの普及で、掲示板での交流が、
何処のホームページでも衰退している。
お互いのホームページに行き、挨拶しあう文化が懐かしく思える。
私がまだwin98を使っていた時代だ。


8月1日

怪我



久しぶりに血がたくさん出る怪我をした。
指の根元を切った。
指の半径に及ぶ傷の長さだ。
骨まで切れたんじゃないかと思ったが、
骨は無事のようだ。
4日経つが、まだ傷がふさがらず血がにじみ出ている。
病院には行ってない。

inserted by FC2 system